外国語大学の友人を持つと。

私が通った大学は全く英語に関係のない大学でした。なので、自分の大学で英語に触れようと思っても、なかなか機会がありません。そこで私が取った方法が、友達の中から外国語大学に行った友達を探して仲良くなることです。そうすると、外国語大学に通ってる友達は大学で外国人の友人を多く持っているので、彼らも一緒に誘って飲みに行ったり、遊びに行くようにしていました。

仕事や習い事ではなく遊びなので、フランクにカジュアルな英語でリラックスして会話を楽しむことができます。歳も近いので、話す話題に苦労することもありません。また、友人がいるので、わからなければすぐに通訳してくれますし、たとえ自分が間違った英語を使っていても外国人の彼らが指摘してくれます。わざわざ高い授業料を払って、学校に通わなくても、友人や周りを探してみると、以外にチャンスはあるものです。また外国語大学に通っている外人は日本に興味があって来ている人がほとんどなので、彼らもできるだけ多くの日本人と関わりたいのです。お互いにメリットがあるので、こういった交流をしてみるのも良いのではないでしょうか。

PR|池袋で通うビジネス英会話|

Posted in 英語の習得

コメントは受け付けていません。