ビジネス英会話を学ぶには、臨機応変な対応力ある英語が必要です。

ビジネス英会話と日常英会話、何が違うと思いますか?よく聞く話として、ビジネスで英会話を使おうと思って、まずは日常英会話を習っていたら、ビジネスでは使えない英語を身につけてしまったということがあります。つまり、日常英会話とビジネス英会話は全くの別物と考える必要があるということですね。
ですから、ビジネス英会話を使えるようになろうと思ったら、それに特化したコースやスクールを選ぶ必要があるわけです。さらにビジネス英会話を学ぶには、プレゼンをしたり電話対応をしたりするのに適した発音とリスニング力が必要になります。もちろん、相手のリアクションによって対応を柔軟にとれるほどの英会話力も必要になります。つまり、ビジネス英会話はマニュアル通りいかないことの方が多いということです。
ですから、ビジネス英会話を学ぶ初期から、ネイティブの方と練習をし、柔軟な対応や電話対応に慣れておかなければならないということになります。その点で、オンライン英会話スクールは、とても適しているといえます。

もちろん、都心で働く人にとっては、渋谷や新宿などでビジネス英会話を習うのも捨てがたいですけれどね。

 

コメントは受け付けていません。